同人マーケティングスクール開始します!

素人でも主婦でもサラリーマンでも、全くゼロから開始し制作をして、
それをどうやって販売していくかまで動画などを交えてコンプリートしたスクールです。
インターネット上でのレクチャーなので自宅にいながら好きな時間にできるのでストレスがありません。


デジタル販売には出費がない!

デジタル販売には出費がありません。例えば、コミケのような即売会で同人誌を販売する場合、参加費と印刷費、交通費諸々が発生します。そして、売れなかった場合は大量の在庫を抱えることとなります。しかし、デジタルデータの販売の場合はその出費がありません。そして在庫を抱える必要もないのです。もちろんコミケ等のイベントに参加することで同じ趣味を持つ方々と出会うことができますが、同人をはじめたばかりだったり、顔出しをすることに抵抗を感じる方も多いかと思います。リスクを回避するなら先行投資の発生しないデジタル販売をおすすめします。これは同人に限った話ではなく、副業をはじめる上でとても重要です。※プロバイダ料金等は発生しますがどちらにせよかかってしまいます

どれだけ儲かるの?

販売サイトには登録料はありません。ただし、仲介料金が発生しますので1,000円の商品が売れたとしても入金されるのは600円前後になります。でも前述したとおり、マイナスになることはないのでどんどんチャレンジすることが可能です。作品の内容次第でダウンロードされる数は変わってくるので1回2回であきらめず、いくつか作品を投稿してみることが大切です。ひとつの作品でヒットしなくても数を出していけば、確実に売り上げが伸びていきます。まずは月100ダウンロードを目指しましょう。自分の好きなジャンルでも、需要がありそうなコンテンツでも、まずは1作品完成させるところからはじめていきましょう。

まずは同人CG集にチャレンジ!

同人CG集とは、「人物のイラスト」を描き、その後ろに「背景画像」を組み合わせて場面を作り、「台詞」を挿入した、紙芝居のような作品です。小説に挿絵を入れた絵本のような形態もあります。差分を使用して顔の表情を変えたりすることでよりクオリティの高い作品を作ることが可能です。
 



スクールへ参加される場合は以下より決済が行えます。



同人CG集の制作に関する詳しいことは以下のフォームよりご連絡ください。